汚染土壌に関すること


汚染土壌処理業の許可申請

2010年4月1日より 「 土壌汚染対策法の一部を改正する法律」(平成21年法律第23号)が施行され、いよいよ汚染土壌処理業の許可制度が導入されました。
当事務所では、この汚染土壌処理業の許可申請を行います。

 

 



指定調査機関の指定申請

 指定調査機関

 

一定地域の土壌汚染状況調査等を行うおうとする者は「指定調査機関」として、指定を受ける必要がありますが、この指定申請を行います。

 

 

 指定の更新

 

2009年4月17日に可決された土壌汚染対策法の改正法では、指定調査機関も「5年毎の更新」が義務付けられることになりました。この更新申請についても、ご相談下さい。

 

 


汚染土壌の対策

 土壌汚染状況の調査から、行政協議、土壌処理の斡旋まで

 

土壌汚染対策法が指定する区域の内外に関わらず、土壌汚染に関する問題をご相談下さい。
汚染土壌措置の各段階において、様々な関係者が関与することになります。
行政庁との連絡者という立場から、各業者・専門家を当方にてトータルで手配させて頂きます。